東京 インプラント 原田歯科

インプラント

東京 インプラント 原田歯科
秋葉原駅徒歩1分  TEL:03-3865-8224
 
トップページ治療内容医院案内ドクター紹介治療費用ブログ&お知らせアクセスネット予約



インプラント





健康な天然の歯と同様に噛み続けることが出来る インプラント治療

健康な天然の歯と同様に噛み続けることが出来る インプラント治療 優れたインプラント治療をしているドクターかどうか真剣に調査しているところがあります。
それは各インプラントメーカーです。
彼らはその分野でのプロ集団で、その人選が会社を大きく左右してしまうからです。
私はそのプロ集団(スイス製SPIインプラント、日本代理店モリタ)からアドバイザリーメンバー&公認インストラクター(日本で約10名)として任命されました。

また、日本で最も学術的に評価の高いクインテッセンス出版の「インプラントロジー」の批評会メンバーとして現在活躍しております。

当院の他院と大きく違うところは「骨が少ないところへのインプラント治療」に優れているところです。これはインプラント治療の中で最も難しいと言われております。
また「インプラント周囲炎」つまりインプラントの歯周病については日本でも数少ないスペシャリストであると自負しております。
これらだけではなく多くの分野で優れたインプラント治療を提供できます。
そして、インプラントを長期間もたせることについては言うまでもありません。
他院にはない数多くのメリットが原田歯科クリニックにはあるのです。


インプラント治療例
インプラント治療前インプラント治療後

インプラント治療前インプラント治療後








インプラント治療のための設備
歯科用CT
院内CT無料。
世界的にX線学が最も進歩している国である
フィンランド製。
OP-300(機種名)です。
被爆線量は医科用に比べ1000分の1以下で超低線量。

ポイントCT詳細ページ


インプラント治療実績


インプラント実績として評価されるべきは、何本の手術を行ってきたかではなく、その手術したインプラントを何年に渡って残しているかではないでしょうか。
当院は、患者様が新たに得た歯(インプラント)を出来るだけ長く維持して、快適に食事をし、笑顔でいられることが一番重要だと考えております。


歯科治療への取り組み

東京 SJCD 会長

セミナーレギュラーコースインストラクター

日本で最大規模の歯科医師スタディーグループ・SJCDに所属し、日頃から様々なドクターと接し、意見交換を行っています。

SJCDインターナショナル(全国)で会員が約1600人、東京SJCDで約600人。
全国最大のスタディーグループです。


講演

オールオンフォーインプラントで世界的に有名なマロクリニックにて
(リスボン)

マロクリニックマロクリニック



SPI World Symposium in Japan
元ヨーロッパ歯科審美学会会長 Dr.グルンダー

SPI World Symposium in JapanSPI World Symposium in Japan



イタリアでのSJCD学会に参加

イタリアでのSJCD学会に参加イタリアでのSJCD学会に参加



スェーデンでのヨーロッパインプラント学会EAOに参加

スェーデンでのヨーロッパインプラント学会EAOに参加
スェーデンでのヨーロッパインプラント学会EAOに参加



インプラントの講演と実習教育

インプラントの講演と実習教育インプラントの講演と実習教育



東京SJCDでのインプラントの講演

東京SJCDでのインプラントの講演東京SJCDでのインプラントの講演



大阪国際会議場において300人が集まったインプラント講演

インプラントの講演インプラントの講演



SPIインプラントの講演

インプラントの講演インプラントの講演



札幌歯科医師会でインプラントの講演

インプラントの講演インプラントの講演


治療した歯を残していくために大切なこと
1口腔内の細菌のコントロール
2噛み合わせ調整による負荷のコントロール
3患者様ご自身によるセルフケア

この3つがしっかりと行われていれば長期に渡り、インプラントの健康を保つことができます。


本当にインプラントが必要か

選択肢はインプラントだけではありません。
歯周病治療を根気よく続ければ、歯を抜いてインプラントにしなくても良い状態に戻せるという方が少なからずいらっしゃいます。
インプラント治療をするかどうか迷っている方、他院でインプラントにするしかないと言われた方は、是非とも一度当院にご相談ください。

当院では、歯を抜かないようにするために最大限の努力をいたします。最優先は"噛める歯を抜かない"ことです。
インプラントは、あくまでやむをえず歯を失ってしまった場合の手段であるという姿勢で治療に臨んでおります。

インプラント治療に必要な知識
よくある質問をまとめてあります。 ポイントインプラントに関するよくある質問


安心のインプラント
当院ではCT撮影とオルソパントモ撮影を行いダブルチェックにて両方の診断が一致していることを必ず確認いたします。
このことにより考えられる限界の精度で手術を受けることができます。
精度が高いということはイコール、トラブルが少ないということになります。
当然、院長のインプラント経験年数が長い(20年以上)ということも安心できるポイントです。

>>詳細


痛くないインプラント
なぜ、ダメになった歯は抜くのに、「インプラントは痛いからしたくない」 に、なるのでしょうか?
私の経験上 「歯を抜くこと」 と 「インプラントの埋入」 はほとんど変わりません。
場合によってはインプラントのほうが痛くありません。

>>詳細


鎮静法
鎮静法とは、インプラント手術における不安や緊張した身体を、歯科麻酔専門医のもと、
鎮静薬などのお薬を用いてリラックスさせ、快適で安全に治療が受けられる方法です。

>>詳細



インプラントの費用
治療費は全てを含むセット料金で、これ以上の費用がかかることはありません
・38万円(セラミック)
>>詳細


安心のインプラントについて


ご予約





絵で見る! 患者さんのための一生使える インプラントガイドブック
インプラントガイドブック 

安全なインプラント