東京 インプラント 原田歯科

その他の治療

東京 インプラント 原田歯科
秋葉原駅徒歩1分  TEL:03-3865-8224
 
トップページ治療内容医院案内ドクター紹介治療費用ブログ&お知らせアクセスお問い合わせ



その他の治療

重度歯周病の治療
重度の歯周病の治療で最も重要なことは、その歯で「噛んで痛い」かどうかということです。
(この基準は日本歯周病学会の抜歯の基準にも掲載されています)
もし、痛む場合でその歯の神経が取ってある場合は「歯を抜く」しかありません。
しかし、もしその歯に神経があったり「痛みがない」ようでしたら治療をすれば残せる可能性がかなり高いと思います。
原田歯科クリニックでは、他院で「抜くしかありません」と言われた歯でも統計的には80%ほど抜かないですんでいるとともに、その歯は最低でも噛める状態で2〜3年はもっています。
当然ですが、歯は抜いてしまったらもう戻ってはきません。
セカンドオピニオンとしても原田歯科クリニックをどうぞお考えください。


歯槽膿漏の治療
歯周病とは、歯の周りの組織(歯肉・歯槽骨)に起こる病気です。

歯垢(プラーク)の中の細菌が歯周組織を攻撃すると、歯肉が腫れたり歯槽骨を吸収したりする反応を起こし細菌から身体を守ろうとします。
そうした状況で歯垢(プラーク)が除去されないままでいると、歯周組織は細菌の浸食と自らの防御反応の両方によって破壊されてしまい、結果として歯が抜け落ちるというような事態になってしまうのです。

ほとんどの方は、この歯周病という病気について聞いたことがあると思いますが、その多くの方は自分とは関係のない病気だと考えていないでしょうか?

しかし現実は違います。
歯周病は、30代以降では80%以上もの人がかかっている病気なのです。
これを読まれているほとんどの方に関係する病気です。

「30代以降で80%以上と言われても本当かな?」と思われる方もいらっしゃると思います。
実はほとんどの方がそのように思ってしまうことが、この歯周病という病気が恐ろしいことを物語っているのです。

ただし、「きちんと歯周病を治療できる」ところで治療すれば、ほとんど治すことが出来る疾患でもあります。

けっして不治の病ではありませんので、どうぞ御安心ください。


重度歯槽膿漏の治療
「歯槽膿漏」と「歯周病」は全く同じ言葉です。
昔は歯周病のことを歯槽膿漏と言っていました。

ただ、個人的には「歯槽膿漏」のほうが漢字の意味するところは「的を得ている」と思います。

なかなか歯茎の細かいところまで見ることはないかと思いますが、歯周病に罹った歯茎からは量の違いはあっても「膿」が必ず出ているからです。


東京での歯周病治療
原田歯科クリニックのある秋葉原は「東京23区」のほぼ中央にあります。

しかも、秋葉原は山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス等、多くの交通手段があります。
しかも、駅から徒歩1〜2分です。

歯周病は慢性疾患であり他の疾患に比べ通院の回数がどうしても多くなるため、立地条件は非常に大切なことなのです。
誰もが、通院時間が多いと最初はいいのですが時間の経過とともに疲れてしまうものです。

歯周病での通院は無理のない範囲で「長続きできる」ところがいいですね。


千代田区での歯周病治療
原田歯科クリニックのある秋葉原は「千代田区」の北東にあります。

しかし、秋葉原は山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス等、多くの交通手段があります。
しかも、駅から徒歩1〜2分です。

歯周病は慢性疾患であり他の疾患に比べ通院の回数がどうしても多くなるため、その立地条件は非常に大切なことなのです。

誰もが、通院時間が多いと最初はいいののですが時間の経過とともに疲れてしまうものです。

歯周病での通院は無理のない範囲で「長続きできる」ところがいいですね。


歯周ポケット3mm
歯周病か歯周病ではないかの診断は歯周ポケットが3mm以内か4mm以上かどうかで決めます。

たった1mmですが、そこには大きな違いがあるのです。

というのは「歯ブラシ」によって細菌をコントロールできるのが3mm以内だからです。

つまり、4mm以上になってしまうと「歯ブラシ」でコントロール不能になってしまうのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

実は、歯周ポケットの4mm以上の部分は「プロフェッショナル領域」と言って歯科医院でコントロールする部分なのです。

ですから、歯科医院でクリーニングするしか方法はありません。
どんなにうまく歯ブラシしても歯周病が進行してしまうのです。

どうぞ、自覚症状がなくても一度歯周ポケットの測定にトライしてみてくださいね。


歯周ポケット4mm
歯周病か歯周病ではないかの診断は
歯周ポケットが3mm以内か4mm以上かどうかで決めます。

たった1mmですが
そこには大きな違いがあるのです。

というのは「歯ブラシ」によって細菌をコントロールできるのが3mm以内だからです。

つまり、4mm以上になってしまうと「歯ブラシ」でコントロール不能になってしまうのです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

実は、歯周ポケットの4mm以上の部分は「プロフェッショナル領域」と言って歯科医院でコントロールする部分なのです。

ですから、歯科医院でクリーニングするしか方法はありません。
どんなにうまく歯ブラシしても歯周病が進行してしまうのです。

どうぞ、自覚症状がなくても一度歯周ポケットの測定にトライしてみてくださいね。


歯茎からの出血
歯周病は「沈黙の疾患」と言われるくらい「自覚症状」がありません。
歯周病かどうかの「診断」は歯周ポケットが3mm以内なのか4mm以上なのかによってのみ診断します。

しかし、4〜5mmくらいの歯周ポケットでは全く自覚症状がないと言ってもいいかもしれません。

しかし、しかしです。
唯一はっきりと分かる症状があるとすれば、それは「歯茎からの出血」なのです。

歯茎に細菌による「炎症」があれば、必然的に血管が脆くなり「出血」しやすくなるのです。

歯ブラシをしてお口をすすいだ時に出血しているようであれば、ほとんど歯周病だと思って頂いてもいいのではないかと思います。


歯が動く時の治療
ほとんどの歯科医院では「歯の動き」の検査をすることはないと思います。
あったとしても歯の動きを指で確認する程度です。

原田歯科クリニックでも従来は指で歯を動かして歯の動きの検査をしていましたが、現在は歯の動きを「数値」で表すドイツ製の器械があります。

「PERIO TEST」 です。
天然歯の動きの正常値は0〜+9です。

この器械により歯周病の診断に大きな変化がありました。

それは「歯の動き」は決して歯周病だけではなく「噛み合わせ」によっても起きているということが分かったからです。

しかも、咬合調整によって「歯の動き」が少なくなることも分かってきました。

歯の動きを知ることは「歯周病治療」にはなくてはならないものなのです。


PMTCとは
PMTCはProfessional Mechanical Tooth Cleaning の略で、日本語では「専門的機械歯面清掃」と言います。

バイオフィルム、歯石、着色など通常の歯ブラシでは除去できない歯の沈着物を専門に教育を受けた歯科衛生士が除去します。
(バイオフィルムとは歯ブラシでは取りにくい細菌のすみか、膜のことです。)

歯石を取る「スケーリング」、そのあと行う歯面の滑沢化「ルートプレーニング」とは違います。


東京でのインプラント治療
原田歯科クリニックのある秋葉原は「東京23区」のほぼ中央にあります。

また、秋葉原は山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス等、多くの交通手段があります。
しかも、駅から徒歩1〜2分です。

インプラント治療は外科処置を伴い、その後もメインテナンスしなければいけないため、通院回数がどうしても多くなります。
ですから立地条件は非常に大切なことなのです。

誰もが、通院時間が多いと最初はいいのですが時間の経過とともに疲れてしまうものです。

インプラント治療での通院は無理のない範囲で「長続きできる」ところがいいですね。


千代田区でのインプラント治療
原田歯科クリニックのある秋葉原は「千代田区」の北東にあります。

また、秋葉原は山手線、京浜東北線、総武線、日比谷線、つくばエクスプレス等、多くの交通手段があります。
しかも、駅から徒歩1〜2分です。

インプラント治療は外科処置を伴い、その後もメインテナンスしなければいけないため通院回数がどうしても多くなります。
ですから立地条件は非常に大切なことなのです。

誰もが、通院時間が多いと最初はいいのですが時間の経過とともに疲れてしまうものです。

インプラント治療での通院は無理のない範囲で「長続きできる」ところがいいですね。


痛くないインプラント
>>  詳細


鎮静法(インプラント)
>>  詳細


インプラント周囲炎
>>  詳細


インプラントに関するよくある質問
>>  詳細


インプラントの費用
>>  詳細


白い歯
>>  詳細


親知らず
>>  詳細


歯を抜かない治療
>>  詳細


歯科用CT
>>  詳細


審美歯科
>>  詳細


セカンドオピニオン
>>  詳細


差し歯
>>  詳細


ラミネートベニアの治療
>>  詳細


セラミックの治療
>>  詳細


ブリッジの治療
>>  詳細


ホワイトニング
>>  詳細


歯の根の根管治療
>>  詳細


歯内療法
>>  詳細


神経をとる治療
>>  詳細


総入れ歯
>>  詳細


部分入れ歯
>>  詳細


金属アレルギーの治療
>>  詳細


知覚過敏の治療
>>  詳細


フッ素塗布
>>  詳細



ご予約・お問い合わせ