検索

 SPIインプラント  Dr.安藤  2018年11月13日(火) 17:21
先日、院長先生がインストラクターを務める、SPIインプラント
システムの講習会に行ってきました。

そうそうたる先生方が、SPIインプラントを用いた症例を発表されました。
その中でも、世界的に有名なグルンダー先生の講演は目を見張るものがありました。
難しいことも簡単な事のように見せてしまう手技は素晴らしいです!!

奥が深いです!!







 チョコぶり  Dr.安藤  2018年11月2日(金) 15:57
皆様、最近話題になっているチョコぶりをご存知ですか?

愛媛県が開発したもので、養殖のぶりの出荷前の20日間、餌として
チョコレートをあげるそうです。

そうすると、、、

チョコレート味のぶりが!!

というわけではなく、チョコレートの抗酸化作用によって切り身が変色
するのを5日間防げるそうです。
ちなみに、通常は2日間で変色してしまうとのこと。

これによって、食べるのに問題ないのに廃棄になる数が減ってくれると
いいですね。

ちなみに、お味は通常のぶりとなんの変わりもないとのことです。




 ポルトガル マロクリニック  Dr.原田  2018年11月2日(金) 15:13
前回に続いてマロクリニックについてです。

前回もお話ししましたがマロクリニックは大きいのですが
それだけではありません。

インプラントのオペではその環境がすこぶるいいのです。
術前のX線の撮影においてはCTだけではなく
通常の一般医科で使うX線装置があります。

これは頭頸部においても十分に使えるものです。
オールオンフォーは極端に長いインプラントを使うことがあります。
よって顎骨だけではなく頭蓋骨まで診査の必要があるからです。

あと、オペの内容については全て録画しています。
この撮影はライブオペにも対応しており
オペの状態をリアルタイムで研修室で見ることができます。

そして海外から研修に来る歯科医師も多いので
同時通訳の部屋までありました。

凄い、、、、





 ポルトガルのリスボンに行ってきました。  Dr.原田  2018年10月19日(金) 17:50
先日、ポルトガルのリスボンに行ってきました。

なぜリスボン?
と思われるかもしれませんが
ここにはインプラント治療法で有名なオールオンフォーを開発した
Dr.マロのクリニックがあるからです。

そのマロクリニックに勉強に行ってきました。

歯科医院と言っても14階建のビルで一見,大学病院のようです。
インプラントのみではなく矯正や根管治療、小児歯科などすべての専門分野があります。

ただし、インプラントは主力になっていてオペ室だけで20室。
それも院長専用のオペ室から巨大なオペ室までバリエーションが豊富です。

そして、そのオペ室の上の階はオペ室20室分の回復室があるのです。
それも全部個室でした。

これだけでもビックリしました。




 秋  Dr.安藤  2018年10月19日(金) 13:39
随分と涼しくなってきて、過ごしやすい気候になってきましたね。

ただ、気温の変化が激しかったので、風邪など体調を崩された方も
多いのではないでしょうか?
気象庁の発表では、この先一か月間は気候の変化もゆっくりになる
ようです。

私の周りでも風邪をひいてしまった方が多く、今回のはなかなか治
りにくいようです。

体調には気をつけたいですね!




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 
全 100件 
CGI-design